移行計画の前に、システムの見直しを

自社保有とクラウドサービスを組み合わせたハイブリッドのシステム環境が注目を集めています。システムにかかるコストと管理負荷を軽減するサービスをご紹介します。

[2016年10月11日公開]

「移行計画の前に、システムの見直しを」:資料概要

活用しているアプリケーションや目的により、自社保有よりクラウドサービスを利用した方がメリットが大きい場合も。事業継続性と高いセキュリティも効果として期待できます。自社保有環境でもサポート充実のハウジング、ホスティングサービスの利用により、システムにかかるコストと管理負荷を軽減できます。

目次(抜粋)

  • 自社保有 VS. クラウド活用
  • おトクで高機能な2Uサービスシリーズ
  • 規模にかかわらずご期待に応えます

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
2ページ
容量:
1.3MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
2Uハウジング Hyper-V、2UハウジングレンタルVMware、2Uハウジング Windows / 2Uハウジングレンタル Windows、2UハウジングVMware ゲストOSレンタルサービス

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索