将来を見据えたクラウドサービスの利用

サーバーの運用管理にはコストがかかります。クラウド活用で、社内PC・サーバーの管理やバックアップ、セキュリティ対策などの負担を軽減する方法を紹介します。

[2016年10月11日公開]

「将来を見据えたクラウドサービスの利用」の詳細

仮想化技術などにより安価になったハウジングサービス。設置場所や電力、運用サポートをアウトソーシングでき、目的に応じて選択可能なハウジング、ハウジングレンタルサービスをご紹介します。サーバーアウトソーシングに適したリモートバックアップのサービスもご案内しています。

目次(抜粋)

  • 目的に応じて選択可能なハウジングサービス
  • アウトソーシングに適したバックアップ
  • コスト比較より使用目的が重要

資料の詳細

形式:
PDF
ページ数:
2ページ
容量:
1.2MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
2Uハウジング Hyper-V、2UハウジングレンタルVMware、2Uハウジング Windows / 2Uハウジングレンタル Windows、2UハウジングVMware ゲストOSレンタルサービス、サーバークラウドバックアップ/プレミア

この資料をダウンロードする(無料)

「キーワード」や「種類」が同じ資料をご紹介します