Photoshop編 CS vs CC比較ビデオ

Photoshopでよく使われる「画像のシャープ化」「不要なオブジェクトの消去」などの作業を例に、CCとCS6を比較する動画です。

[2016年11月28日公開]

「Photoshop編 CS vs CC比較ビデオ」の詳細

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分12秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

どっちがスゴイ?――映像のシャープ化 どっちが速い?――

映像のシャープ化 どっちが鮮明?

スマートシャープ適用 Photoshop CS6 ノイズやハロー効果が発生

Photoshop CC ノイズやハロー効果を抑えて鮮明な画像に Photoshop CCの方が鮮明!

――不要なオブジェクト消去 どっちが速い?――

消したいオブジェクトを選択する→スポット修復ブラシで塗りつぶす Photoshop CS6 29秒10。残像が残るためさらに調整が必要

Photoshop CC わずか1秒72、跡形もなくオブジェクトが消えた

Photoshop CCの方が速い!

――オブジェクトの移動と変形 どっちが簡単?――

オブジェクトを選択→「コンテンツに応じた移動」ツールでオブジェクトを移動

Photoshop CS6 自由変形ツールに持ち替えて角度を変更→コンテキストメニューから「水平方向へ反転」を実行→欠けてしまった部分をコピースタンプツールで補完

Photoshop CC バウンディングボックスをドラッグして角度を変更→コンテキストメニューから「水平方向へ反転」を実行Photoshop CCの方が簡単!

――webアセットの書き出し どっちが速い?――

Photoshop CS6

STEP1:画像をスライスで切り分け

STEP2:「Web用に保存」を開く

STEP3:ファイル形式などを指定 →完了

Photoshop CC

STEP1:レイヤー画像を選択

STEP2:クイック書き出しを実行 →完了

Photoshop CCの方が速い!

速さで、簡単さで、精度で、選ぶならやっぱりPhotoshop CC

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

(function(){ var p = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://" : "http://"), r=Math.round(Math.random() * 10000000), rf = window.top.location.href, prf = window.top.document.referrer, i = AdMatrix.CookieUtil.sharedId(); var elm = document.createElement('div'); elm.innerHTML = unescape('%3C')+'img src="'+ p + 'acq-3pas.admatrix.jp/if/5/01/4814f1eae0bd874aad42e97e4350a469.fs?cb=' + encodeURIComponent(r) + '&rf=' + encodeURIComponent(rf) +'&prf=' + encodeURIComponent(prf) + '&i=' + encodeURIComponent(i) + '" alt="" style="display:block; margin:0; padding:0; border:0; outline:0; width:0; height:0; line-height:0;" '+unescape('%2F%3E'); document.body.appendChild(elm);})();