端末入れ替えは「外部におまかせ」が便利で安心

PCの入れ替えには、事前準備からセットアップ、設定など時間と人手がかかるもの。短時間でスムーズな入れ替えを実現するアウトソーシングサービスをご紹介します。

[2016年12月16日公開]

「端末入れ替えは『外部におまかせ』が便利で安心」:資料概要

クライアントPCを入れ替えるときには、事前準備からマシンのセットアップ、ネットワーク設定など、かなりのハードワークとなります。業務を止めずに短時間で端末を入れ替えるには、キッティングサービスの利用がおすすめ。サービスの選び方と、将来に備えたActive Directoryの活用について紹介します。

目次(抜粋)

  • 端末入れ替え作業を短時間で、簡単に実施
  • キッティングサービスを上手に使う
  • オンサイト、オフサイトどちらを選ぶか
  • 次の入れ替えに備えた運用を考える

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
6ページ
容量:
3.1MB
関連するメーカー名:
Microsoft、大塚商会
関連する製品名:
Active Directory、AD (Active Directory) らくらく運用パック

この資料をダウンロードする(無料)

資料の関連コラム「スムーズなPCの入れ替えを実現するには」

「数台であればすぐ終わる作業でも、台数が増えると時間も作業負荷も大きくなってしまいます。この問題の解決策とは?」

クライアントPCの入れ替えにともなう作業の負荷をできるだけなくしたいという課題について考えます。確かにPC入れ替えにともない、いろいろやらなければならない作業があります。数台であればすぐ終わる作業でも、台数が増えると時間も、作業負荷も大きくなってきます。

解決策としては「キッティングの活用」が考えられます 。数台であれば何とか自社内で作業ができるでしょう。しかし、20台を超えるようなら、キッティングサービスの利用がお勧めです。

キッティングサービスなら安心・安全

キッティングサービスは、購入したPCが会社に納入されたその日から、それまでと同じように利用できるように(または新しく導入が決まった設定が反映された)環境をセットアップした状態で端末のPCを納めるサービスです。

このキッティングサービスには単にOSと標準的なアプリケーションをインストールするといったものから、新しいPCに、これまで利用してきたPCにセットされている、ネットワーク、メールデータ、ファイルデータなどを、以前のマシンと同じようにセットした状態で納入するというように、ユーザーの求めに応じていろいろなタイプのサービスが用意されています。

また、機器の入れ替え時にネットワークやデータの共有環境も整理したいといった新たな要件にも応えてくれるので、検討する価値は高いでしょう。

ハードウェアはどこでも買うことができます。しかし、安く買えたけど、購入後のサービスが皆無というのでは、安心して仕事で使うことはできません。業務で使うのであれば、この不安を解消する必要があるでしょう。

キッティングサービスもPC1台1台異なる環境をセットすると費用がかさみます。そこでお勧めは、実地調査を行い、代表的な環境をセットしたPCを既存のネットワーク内に設置し、動作確認を行うという方法です。チェックの結果問題がなければ、このPCの環境をマスターとして、キッティング対象となるPCへ複製していくのです。この方法であれば、費用負担も比較的安く済みます。

マスターPCを使ったキッティングサービスの利用は、トラブル発生時にも迅速な対応が可能となる

機器の入れ替えに限らず、経営陣の関心事は、「できるだけ費用をかけたくない」という点にあります。クライアント端末は、すぐに使えて、トラブルなく、長期間使うという視点が大切です。安心して使えるという、コスト以外の要素も加味して考える必要があるでしょう。

先に紹介したキッティングサービスですが、マスター環境を使ってのキッティングサービスを利用した場合、人員が増加した、あるいはパソコンが故障したといったトラブルが発生しても、マスターデータを利用して追加や交換が比較的短時間で完了します。

事業継続といった視点からも有用な方法ということがいえるでしょう。導入のコストを抑えながらも安全、安心という要素をないがしろにすることなく、端末入れ替えを実現するキッティングサービスの利用は、情報システム部門の担当者だけでなく、企業に大きなメリットを提供するものなのです。

お客様にお勧めの資料