ファイルサーバーを使いたい! どうすればいいの?

「データを共有」「運用・管理の手間を減らしたい」「不慮の停止を防ぎたい」「セキュリティ」など、サーバーに関する課題を解決する方法をご紹介します。

[2016年12月16日公開]

「ファイルサーバーを使いたい! どうすればいいの?」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分05秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

1.5TBファイルサーバーパック

――大塚商会のファイルサーバー――

男性「よし! 後はこのデータを皆と共有して業務終了! メール送信! データが大きすぎて送れない。もっとデータ小さくしないとダメかな」

女性「ファイルサーバーがあればデータ共有も簡単だし残業も減るかもしれませんよ」

男性「あ! サーバー? でも…サーバーでデータを共有するとなると、セキュリティとかバックアップもしなくちゃいけないし」

男性「もしこのビルが災害にあった場合、サーバーをかついで避難しなくちゃいけないよね? なにより、初期設定とか管理とか凄く大変そう。そうなるとやっぱり、メールの方が簡単かな」

男性「ごめん! 負担を減らそうとしてくれてるんだよね?」
女性「そうです! 大塚商会の1.5TBファイルサーバーパックだったら、大容量対応とデータ保護、設置や設定作業まで全てがパックになっているんですよ」

大切なビジネスデータを保管して共有。大塚商会がオススメするオリジナルファイルサーバー!

女性「先程、データ共有はメールで渡す方が簡単とおっしゃっていましたが、もしすぐに欲しいデータがあった時、そのデータを持っている相手が居なかったら不便ですよね」

男性「部長のパソコンかります! パスワードがかかってる。解除できた。…ってもうぐちゃぐちゃ。見つけられる気がしない」

男性「たしかに」
女性「個人のパソコンに保管せずに、ファイルサーバーの共有フォルダーに保管しておけば、検索機能で欲しいデータがすぐに見つかるんですよ」

共有フォルダーでスムーズなやり取り! 業務効率が大幅に向上

女性「それに、ファイルサーバーによるデータ共有は便利なだけではなく、一元管理のもと、強力なセキュリティを築く事もできます」

男性「たしかに、部長のパスワードゆるゆるだった。紛失や盗難にあったら大損害になっちゃうね。僕もうっかり部長の見てはいけない資料みちゃうところだったし」

女性「ファイルサーバーなら許可した社員にしかデータを見せないという設定ができるので、しっかりとセキュリティを保ちながら円滑なデータ共有ができるんです」

一元管理を活かした強力なセキュリティ。安定性と信頼性を重視して24時間365日稼働!

サーバーまるごとバックアップ

男性「詳しいね…! 営業さんみたい! ちなみにバックアップは?」
女性「夜間に自動で行うので翌朝には終わっています」
男性「カートリッジを毎日交換するだけでいいのか! 簡単だね」

女性「さらに、定期的にそのカートリッジを引き取りに来て、保管センターで預かってくれるサービスもあるんです」

毎日RDXカートリッジを交換するだけの簡単運用。災害対策のための遠隔地保管サービスも充実!

オンラインファイルサーバーサービス

男性「でもさ…サーバー置き場所ないよ?」
女性「それならMicrosoft Azureを大塚商会のデータセンター監視のもとで利用できるオンラインファイルサーバーサービスがあります」

男性「なるほど。それならここにサーバーを置かなくても済むから管理する負担も少ないって事だね」

設置 運用 管理 全てお任せ! サーバーが気になったら大塚商会へ!

たのめーる

男性「紅茶でもいれてくれる?」
女性「いま紅茶きらしちゃって無いんです…」
男性「えらいこうちゃ!」

オフィスの「ない」をすぐにお届け

お客様にお勧めの資料