クラウドサーバーを味方に!「お任せパッケージ」とは

クラウドサーバーは低価格だが自由度が低く、管理・運用も難しいとお考えではありませんか? 「丸ごとお任せ」いただける安心パッケージをご用意しました。

[2016年12月16日公開]

「クラウドサーバーを味方に!「お任せパッケージ」とは」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分51秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

――仮想サーバ利用サービスのご紹介――

「大塚商会のサーバー提供サービスについてご紹介します」
「よろしくお願いします」

「さてまず、サーバー提供サービスといいますと、ハウジングという言葉が頭に出てきました。ここで私ちょっとつまずいているんですけども…どういった意味ですか?」

「はい。ハウジングですけれども、通常お客様がサーバーをご購入いただいて、お客様の構成に基づいて、データセンターの場所をお借りいただくというサービスがハウジングかと…」

「ようするに、お客様のサーバーをお預かりして、そこをお家にするようなイメージ。それがハウジングということですね」

「はい。それがですね、どうしても自由度がある分、高額になりがちだったんですね」

「それを今回、我々『2Uハウジングサービス』という大塚商会の推奨する構成にしていただくことで、機械もサポートも全てセットになったとてもお得なサービスを提供させていただくことになりました」

「なるほど! ようするに従来はオーダーメイドだったものを今回は、既製品のようなかたちで、しかもパッケージングにしてお値段を抑えてご提供させていただくということですね」

「そうですね」
「どれくらいのイメージなんですか?」
「今までのですね、半額以下になるようになっています」
「半額以下ですか!! 」
「はい」
「元はどのくらいですか」

「元がですね、だいたい10万円前後月額で考えていただくといいと思います」
「…の半分ぐらい?」
「そうなんです」
「数万円レベルですよね?」

「これによって、中小企業のお客様でも安心して、こういうサービスを使っていただけるようになります。やはり皆様ですね、業務で使っていただくのが前提なので、」

「他社様とですね、データが混じっちゃわないかとか心配のお客様もいらっしゃるかもしれませんが、そのためにお客様だけのサーバーを使っていただくのが専用の線を引くことでお客様に安心してご利用いただけます」
「ただし、その回線料っていうのはまた別…」

「これもですね今までですと、専用の線を引きますと約2万円ぐらいかかっていくわけですが…月額です。今回ですね、合わせて1/4約5,000円から、インターネットさえあれば使っていただける新しいサービスも合わせてご提供開始させていただきます」

「そうすると、数万、数千円というレベルで月額がまかなえるようになるわけですね」
「はい、そうです」
「ただし、この他にまた何かかかることないですか?」

「通常の設定費ですとか、アプリケーションの費用はかかりますけども、場所代、機械代、サポートを全て含んでおります」

「通常であれば、オーダーメイドで置いていただいて、回線が数万円かかって月額、そしてまた、保守、管理でかかってと、これが全部含まれてようするにパッケージング商品として数万、数千円で月々いけると…」

「はい。今までの半額以下でやっていただけるようになりますので、安心してデータセンターを使っていただいて、なおかつお任せいただけるということで、中小企業の皆様に最適なサービスになっています」

「そうですよね。しかも中小企業の皆様ですと、フロアの中にサーバーを置くスペースを作るとか、またそのイニシャルコストであるとか本当に頭を悩ませていましたけれども、これ画期的ですよね!」

「そうなんです! ぜひご活用いただきたいと思います」
「そうですね! ぜひ、詳しくはホームページでご確認いただきたいと思います」
「今日は本当にありがとうございました」

お客様にお勧めの資料