Adobe Stockの概要ビデオ

Adobe Systemsの製品管理シニアディレクターでるZeke Koch氏が、実際の画面を見せながらAdobe Stockのメリットをご紹介する動画です。

[2017年 1月10日公開]

「Adobe Stockの概要ビデオ」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分25秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

Adobe Stockは、チームメンバーがAdobe Creative Cloudアプリから、5000万点以上ものロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオに直接アクセスできるサービスです。

Adobe Stockライセンスは、おなじみのアドミンコンソールで簡単にチーム内で管理やデプロイを行えます。Creative Cloudグループ版のサブスクリプションにAdobe Stockを追加すると一つのAdobe Stockのプランに、メンバー全員でアクセスできます。

その例をPhotoshopで説明しましょう。ネパール旅行のパンフレット用に雪山の画像を探しています。Photoshop内で、ライブラリパネルから検索結果を見ることができます。

これが気に入ったので、Creative Cloudのライブラリに保存します。購入するまでは透かしが入っている状態です。

ライブラリからドキュメントに画像をドラッグし、すぐにデザインプロジェクトに戻ることができます。この画像をもう少しシャープにしましょう。次に、ライセンスを取得します。ライブラリ内の画像を右クリックするだけです。

Creative Syncのおかげで、ドキュメント内の透かしが入ったバージョンも、高解像度のバージョンに自動的に置き換えられます。私が加えた編集も保持されています。

チームメンバーも、あなたがこの画像のライセンスを取得したことが分かり、メンバーのライブラリ内に透かしが入った同じ画像があれば、それも置き換えられます。

チームメンバーのだれかがこの画像のライセンスを取得したので、これもパンフレットに含めましょう。

チームでAdobe Stockを利用すれば、画像、ビデオ、グラフィックを簡単に検索してライセンス取得でき、クリエイティブプロセスを合理化できます。ぜひ素晴らしい作品をつくりだしてください。

お客様にお勧めの資料