基幹業務システムSMILE担当者からの総合案内

システム開発の大きな壁となってきた業界独特の商慣習に「テンプレート」という発想で寄り添い、基幹業務をしっかり支えます。残業抑止や過重労働対策にも。

[2017年 2月28日公開]

「基幹業務システムSMILE担当者からの総合案内」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分17秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

――元気になるオフィスゾーン SMILE&eValue――

インタビュアー「元気になるオフィスゾーン SMILE&eValue 業種・業界コーナーです。こちらのコーナーの概要を教えていただけますか?」

大塚商会「基幹業務システムのSMILEシリーズを展示しております。業種・業界ごとにあったテンプレートを数多く取りそろえております」

インタビュアー「例えばどういうお悩みを持っている方に見てほしいでしょうか?」
大塚商会「例えば売り上げを上げたい、原価を把握したい、生産性を上げたい、あるいは在庫を減らしたい、情報が一元化できていないので、一元化したい、そういうお客様にぴったりのコーナーだと思っています」

インタビュアー「今までは難しかったということでしょうか?」
大塚商会「お客様によっては業界ごとの独自の商慣習があって、かゆいところに手が届くシステムを作るのが非常にお金がかかるという問題がありましたが、業界ごとにテンプレート化したシステムをラインアップしていますので、必ずお役に立つシステムが見つかると思います」

インタビュアー「自分のところにぴったりのシステムが見つかるということですね。最近話題になっていること、注目されていることがありましたら、教えていただけますか?」

大塚商会「最近は、いわゆる残業抑止とか、過重労働対策というキーワードです。政府でも働き方改革ということで言われていますが、まずは社員さんがどれぐらい残業をしているのか、残業の『見える化』から始めましょうということで勤怠管理のシステムが非常に注目されています。そちらはじっくりご覧いただけるブースをご用意しております」
インタビュアー「まさに今注目で、どこでもすぐに取り掛からなくてはいけない分野ですよね」

インタビュアー「ぜひ、皆さんにメッセージをお願いします」
大塚商会「基幹業務システムのSMAILシリーズは、各市場調査でNo.1を獲得しています。その実力をこのコーナーでぜひご確認いただきたいなと思っています」

インタビュアー「どうもありがとうございました」
大塚商会「ありがとうございました」

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索