企業が必要とする「セキュリティ」を丸ごとご紹介

自分の会社はどのくらい守られているのか、危険なのかはなかなか自覚できないものです。ランサムウェア、標的型攻撃を始め、複合化する攻撃手法に備えましょう。

[2017年 2月28日公開]

「企業が必要とする『セキュリティ』を丸ごとご紹介」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分42秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

――ITで育つビジネスゾーン 守る――

インタビュアー「ITで育つビジネスゾーン こちらは守るのコーナーです。何をどのように守ったらいいんでしょうか? このコーナーの概要をお伺いします。では、教えていただけますか?」

大塚商会「こちらでは企業の情報を守るということで、セキュリティを取り扱っています」
インタビュアー「セキュリティ全般のお話を聞けるということですか?」
大塚商会「何をどこまでやったらいいのか分からないというのが、セキュリティにおける相談の第一歩かなと思っています。そのようなものをまずは整理して分かりやすくご案内しています」

インタビュアー「どうしたらいいか分からないという相談からできるのですね。具体的にこうした課題を持っている方にお勧めというのはありますか?」
大塚商会「最近のトレンドでもありますが、情報漏えいやそのきっかけとなるランサムウェア攻撃、標的型攻撃などもあわせて対策をご紹介しています」

インタビュアー「では、今特にトピックになっているようなことはございますか?」
大塚商会「一つのセキュリティでは守りきれないというものがもはや常識となってきていますので、状況に合わせて、いろいろなセキュリティを組み合わせていくことによって総合的に安全性を守るという考え方が大事になっています」
インタビュアー「一つでは足りないことも組み合わせていけばということですね」

インタビュアー「では、ご覧の方に最後にメッセージをお願いします」
大塚商会「大塚商会に、セキュリティについてぜひご相談ください。何をどこまでやったらいいのか分からない、今どこまで自社ができているのか分からない、そういったご相談からお気軽にお待ちしています」
インタビュアー「ありがとうございました」

お客様にお勧めの資料