データ消失に備え、障害や災害に備えるには

緊急時に限ってデータにトラブルが! 企業活動に欠かせないデータを失わないようしっかりと備えるには、どうすればよいのでしょうか? 具体例でご紹介します。

[2017年 2月28日公開]

「データ消失に備え、障害や災害に備えるには」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分30秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

――ITで育つビジネスゾーン 備える――

インタビュアー「ITで育つビジネスゾーン 備える のコーナーです。備えるといっても、どのような『備える』がありますか? 概要を教えていただけますか?」

大塚商会「この備えるコーナーでは、データ消失に備えると題しましてクライアント環境、さらにサーバー環境、ファイルサーバー環境と、環境別に最適なデータ保護ソリューションをご紹介しています」
インタビュアー「環境別に見ることができるんですね。」

インタビュアー「具体的にはどのような課題を抱えている方にご覧いただきたいですか?」
大塚商会「最近話題になっているランサムウェアや災害対策に加えハードウェア障害やソフトウェア障害、さらに人的エラーでデータ保護の課題がございます。それらに対して適切な環境に合わせた保護手法をご紹介しています」
インタビュアー「『どんなに気をつけていても』というところが、全方向から備えられるのですね。」

インタビュアー「では、ご覧になっている皆さんに、最後にメッセージをお願いします」
大塚商会「大塚商会では、お客様のデータを適切に保護するためにさまざまな検証を行っております。お客様のデータ保護を真剣に考えていますので、ぜひご検討いただければと思います。よろしくお願いいたします」

インタビュアー「ありがとうございました」

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索