最新のBIM、CIM、VRがここにある!

導入するステージから、活用するステージへと移り変わってきたBIM、CIM……さて、どうすればいいのか。相談からできる体制をご紹介しています。

[2017年 2月28日公開]

「最新のBIM、CIM、VRがここにある!」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分14秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

――元気になるオフィスゾーン エンジニアリング(建設)――

インタビュアー「元気になるオフィスゾーン エンジニアリング最新のBIM / CIM / VRソリューションがここにある のコーナーです。こちらは、どういったコーナーですか?」

大塚商会「こちらのコーナーは、建設業でBIM / CIMに興味のある方、あるいは取り組んでいるけどうまく活用できていない方に対するソリューションを紹介しています」
インタビュアー「BIMやCIMは既に導入されている方がたくさんいらっしゃいますが、どういった方に見ていただきたいですか?」

大塚商会「BIM / CIMの導入は進んでいるのですが、まだまだ活用できていない、あるいはより活用していきたいというような思いをお持ちのお客様が増えてきています。大塚商会としましては、そういった方々への支援プログラムを用意しています。また、各種システムのご提案をできるように用意していますので、ご相談いただければと思います」

インタビュアー「せっかく導入したら、もっともっと活用していきたいですよね。その相談からできるということですね。最近特に注目されている話題がありましたら教えてください」
大塚商会「VRですね。昨年、VR元年ということで話題を集めています。大塚商会でもBIMのデータをVRに活用していこうということで取り組んでいます。幅広いご提案ができると思います」
インタビュアー「まだまだ新しいことがどんどんできてきそうですね」

インタビュアー「最後にご覧の皆様にメッセージをお願いします」
大塚商会「大塚商会では、長年にわたるBIM / CIMへの取り組み、それに関わる運用のご提案ができるかと思います。ぜひ、大塚商会にご相談いただければと思います」

お客様にお勧めの資料