まさか、Acrobatのアップグレードなんて……

サポート期限切れのAcrobatは、サイバー攻撃の踏み台になる可能性があります。早めにアップグレードが、効果的なセキュリティ対策につながります。

[2017年 2月24日公開]

「まさか、Acrobatのアップグレードなんて…」の動画をご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分28秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

Acrobatは……PDFファイルへの変換? そのくらいにしか使ってないしね……PDFファイルが作れなくなったとか、送り先で開けないとか、そういう問題を耳にするわけでもないし、別に最新版にアップグレードしなくってもいいかな~っと。

そんなこと、ありませんよ! サポート期限切れのAcrobatは、サイバー攻撃を仕掛ける側(がわ)にも狙(ねら)われやすくなります!

2014年、Windows XPのサポート終了が世間を騒がせたのを覚えていらっしゃる方も多いかと思います。パソコンとしては使えているWindows XP機がそのまま、サポート終了日以降は大変危険な状況になるという事態が発生しました。この問題と同じことがサポート終了後のAdobe Acrobatにも起こりうるのです。

テクニカルサポートや、セキュリティアップデートの提供が行われないままの旧バージョンを使い続けていては、取り扱うPDFがサイバー攻撃を受ける原因になってしまうかもしれません。

IPA(情報処理推進機構)からも、最新版でないAdobe Acrobatには「ぜい弱性」があるため、最新版に更新するよう提言がなされています。アップグレードは、ぜひお早めに!

おお~! 最新版のAcrobatを使い続けられて、なおかつ安心も手に入れられるなら、アップグレードしない理由がないなー。古いAcrobatがどれぐらいヤバいか、分かったよ。

Adobe Acrobat DCなら信頼性もバツグン! PCとモバイルデバイスの連携もすごいし、最新のセキュリティ対策で安心、安心~! カッコよく編集したり、業務活用したり、イイコトずくめじゃないか……ぃよぉーし、社長に相談してこよ~、今より良くなって安くなるかも~……

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

(function(){ var p = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://" : "http://"), r=Math.round(Math.random() * 10000000), rf = window.top.location.href, prf = window.top.document.referrer, i = AdMatrix.CookieUtil.sharedId(); var elm = document.createElement('div'); elm.innerHTML = unescape('%3C')+'img src="'+ p + 'acq-3pas.admatrix.jp/if/5/01/4814f1eae0bd874aad42e97e4350a469.fs?cb=' + encodeURIComponent(r) + '&rf=' + encodeURIComponent(rf) +'&prf=' + encodeURIComponent(prf) + '&i=' + encodeURIComponent(i) + '" alt="" style="display:block; margin:0; padding:0; border:0; outline:0; width:0; height:0; line-height:0;" '+unescape('%2F%3E'); document.body.appendChild(elm);})();