統合型グループウェア「eValue NS 2nd Edition」総合カタログ

変化するワークスタイルに合わせ情報共有をリデザイン

企業のグループワークに必要な機能を網羅した統合型グループウェア「eValue NS」。企業内の情報の共有・管理・伝達をシームレスに連携する各機能をご紹介します。

[2017年 3月 3日公開]

「統合型グループウェア『eValue NS 2nd Edition』総合カタログ」:資料概要

「eValue NS 2nd Edition」は、企業のグループワークに必要な機能を網羅した統合型グループウェア。企業内の情報の安全な共有・管理、申請・承認フローやスケジュールの管理・調整、情報の伝達・収集や教育など、さまざまな機能を搭載し、シームレスに連携するほか、基幹業務システムとの連携やモバイル活用も可能です。

目次(抜粋)

  • 必要な機能を網羅した統合型グループウェア
  • 証憑電子保存ソリューション
  • 情報を統合・連携する
  • 情報を安全に共有・管理する
  • 申請・承認をルール化する
  • 人・モノ・作業の予定を調整する
  • 情報を伝達・収集する
  • 情報を相互に展開する
  • 情報を携帯する
  • ユーザー管理を効率化
  • 運用環境や業務内容に応じて機能拡張
  • 製品一覧

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
32ページ
容量:
7.4MB
関連するメーカー名:
OSK
関連する製品名:
eValue NS 2nd Edition ドキュメント管理、eValue NS 2nd Edition コミュニケーション、eValue NS 2nd Edition ワークフロー、eValue NS 2nd Edition スケジューラ

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料