部品構成表管理システム「生産革新 Bom-jin」カタログ

品目台帳・BOMの構築で設計からの上流改善と標準化・流用化をサポート

設計部門と製造部門をつなぐ「BOM(部品構成表)」に特化し、情報流用化・標準化・共有化をサポートする生産システム「生産革新 Bom-jin」をご紹介します。

[2017年 3月30日公開]

「部品構成表管理システム『生産革新 Bom-jin』カタログ」:資料概要

「生産革新 Bom-jin」は、製品・部品情報の標準化・共有化を実現する生産システムです。設計部門と製造部門をつなぐ「BOM(部品構成表)」に特化して、設計と生産部門の連携システムを構築。流用化・標準化設計のプラットフォームとして、設計段階からのコストダウン、原価低減を実現します。

目次(抜粋)

  • 生産革新 Bom-jin概要
  • 設計と生産部門の連携システムを構築
  • 品目台帳で設計資産管理
  • 構成編集で流用設計
  • 部品構成表・図面の一括出力
  • 生産関連部門への連携
  • 導入支援メニュー
  • 導入事例
  • 動作環境

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
12ページ
容量:
20.4MB
関連するメーカー名:
OSK
関連する製品名:
生産革新 Bom-jin

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料