マイナンバー虎の巻 第5話

マイナンバー管理はクラウド型でもオンプレミス型でも、適切な社内外のセキュリティ対策が欠かせません。過剰な投資を減らし、安全な環境の構築をお手伝いします。

[2017年 5月11日公開]

「マイナンバー虎の巻 第5話」:資料概要

マイナンバーを、クラウド型のサービスで管理しているからといって安心はできません。個人情報や機密情報は常に業務で発生するもの。普段から外部からの侵入・攻撃を防ぎ、内部からの情報流出対策を行うことも欠かせません。大塚商会の「らくらくネットワークシリーズ」なら適正な環境作りが行えます。

目次(抜粋)

  • 利用するときはどうする? ローカルは危険
  • 適正で安全な「らくネットワークシリーズ」
  • 企業の機密情報は自社で管理
  • セキュリティが強化されたら無線LANが便利

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
4ページ
容量:
8.8MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
らくらくマイナンバー対応システム、たよれーる らくらくファイアウォール、たよれーる らくらくスイッチ

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料