標的型攻撃・ランサムウェア 総合対策リーフレット

対策ポイントは「入口」「出口」「内部」の三つ!

今も拡散し続ける標的型攻撃・ランサムウェア被害。チェックシートで自社のセキュリティ対策状況を把握し、今後必要になる対策、製品・サービスがご確認いただけます。

[2017年 5月 8日公開]

「標的型攻撃・ランサムウェア 総合対策リーフレット」:資料概要

今もなお拡散する標的型攻撃、ランサムウェアの被害。まずは、脅威の種類と自社のセキュリティ対策状況を把握できるチェックシートをご用意しました。さらに状況に応じて、外部からの脅威にネットワークの「入口」「出口」「内部」のそれぞれで対策する、各種セキュリティ製品やサービスをご紹介します。

目次(抜粋)

  • 標的型攻撃・ランサムウェア被害に注意!
  • 自社の対策把握がセキュリティの第一歩
  • 外部からの脅威への対策ポイントは三つ!
  • 対策製品各種の主な機能

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
2ページ
容量:
2.2MB
関連するメーカー名:
大塚商会、Fortinet、トレンドマイクロ、ハンドリームネット
関連する製品名:
標的型メール訓練サービス 100 / 200 / 300、FortiGate、トレンドマイクロ Cloud Edge 100、SubGate、たよれーる EasySOC for FortiGate、たよれーる EasySOC for Cloud Edge、ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス、PCクラウドバックアップサービス

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料