ソフトウェア資産管理とは

コンプライアンスリスクと運用負荷の軽減を両立させる

運用負荷の軽減は図りたいが、コンプライアンス上のリスクを抱えたくはない。そうしたIT管理者様の悩みにAcrobatが提示する回答を、ぜひご確認ください。

[2017年 6月 1日公開]

「ソフトウェア資産管理とは」:資料概要

永続ライセンスとサブスクリプション(期間契約型ライセンス)の違いはなんでしょうか? それぞれのメリットは? PDFのニーズが増加の一歩をたどる今にあっても、ソフトウェア資産の管理負担を重くすることは避けたいもの。リスク管理を徹底しながら、管理工数を抑える方法をご案内します。

目次(抜粋)

  • IT管理者様の課題
  • ライセンスの考え方
  • サブスクリプションライセンスの柔軟性
  • ライセンス管理の方法
  • サブスクリプションのメリット
  • 購入決定に影響した製品のメリットは?
  • 組織に導入する際のポイント
  • 環境設定の標準化
  • Acrobat DCが対応する仮想化環境
  • アップデート作業の効率化
  • まとめ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
30ページ
容量:
1.8MB
関連するメーカー名:
アドビシステムズ
関連する製品名:
Adobe Acrobat DC

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料