職場のPCを遠隔操作! オフィストンネリングキット

USB認証キーでいつでもどこでも社内に安全アクセス

働き方の変化で、ますますニーズが高まる社外からの業務データへのアクセス。作業するPCに専用USB認証キーを挿すだけで安全な遠隔操作を実現できます。

[2017年 6月12日公開]

「職場のPCを遠隔操作! オフィストンネリングキット」:資料概要

自宅からでも、外出先からでも、職場のPCを安全に遠隔操作できるのが「オフィストンネリングキット」です。使い方は、専用USB認証キーを外出先で使うタブレットや自宅のPCに挿してパスワードを1回入力するだけ。社内データを持ち出さず作業できるため漏えい対策にも最適です。その操作方法や動作の仕組みを解説しました。

目次(抜粋)

  • オフィストンネリングキットで解決できる課題
  • オフィストンネリングキットの特長
  • 従来型リモートアクセスとの違い
  • DoMobile ASPサービスとは
  • PC起動の仕組み
  • リモート印刷で職場PCのデータを印刷
  • オフィストンネリングキットの活用シーン
  • オフィストンネリングキットに必要なものは?
  • 初期コスト、どれくらい?
  • 大塚商会だからできる!サポートもおまかせ◎
  • FAQ よくあるご質問

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
25ページ
容量:
2.9MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
オフィストンネリングキット

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索