社内システムへ安全にアクセスできるどこでもコネクト

VPNで社内システムへいつでも安全アクセス!

データの暗号化で、インターネット回線経由でも社内の業務データへの安全なアクセスが可能に。マルチデバイス対応で簡単導入・低コストのサービスをご提案します。

[2017年 6月12日公開]

「社内システムへ安全にアクセスできるどこでもコネクト」:資料概要

移動中や自宅作業、出張中のホテル、客先回りの空き時間などさまざまなシーンで活用されるリモートアクセス。インターネット回線を利用し、データを暗号化(VPN)すれば、社内と同じ環境で仕事が可能になります。大塚商会の「どこでもコネクトリモート」なら導入も低コスト。操作イメージを多用し、使い勝手をご紹介します。

目次(抜粋)

  • どこでもコネクトとは
  • どこでもコネクトの活用シーン
  • どこでもコネクトの概要図
  • どこでもコネクト サービス内容
  • プレミアとベーシックの違い
  • インターネットVPN通信仕様
  • どこでもコネクト BOXについて
  • 料金概要
  • Windows PCからの接続イメージ
  • iPhone,iPadからの利用イメージ
  • 管理画面でできること
  • サポート対象端末・OS

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
31ページ
容量:
4.6MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
どこでもコネクトリモート、どこでもコネクトライン:インターネット利用タイプ

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索