タブレットを仕事に役立てる方法

医療・介護分野での活用事例をご紹介

医療・介護業界の業務効率化にも役立つタブレット。機器選定の考え方や、さまざまなタブレット関連サービスとソリューション、活用事例をご紹介します。

[2017年 7月20日公開]

「タブレットを仕事に役立てる方法」:資料概要

大塚商会では医療・介護業界が抱える課題にワンストップ&トータルソリューションをご提供しています。資料ではその中でも、業務効率化に役立つタブレットに関する情報をご紹介。タブレット選定の考え方、タブレット活用の第一歩としてご利用いただけるタブレットビジネスパックなど、活用例を交えてご説明します。

セミナー名「【医療機関・介護事業者様向け】何に使う? どこまで“楽”になる? タブレットを仕事に役立てる方法」

目次(抜粋)

  • 大塚商会の医療・介護・福祉への取り組み
  • まず決めるべきは「何をしたいか」
  • 「触る」回数を増やすのが近道
  • 一つの「解」タブレットビジネスパック
  • 人気No.1ソリューションkintone
  • タブレットを使わない「タブレット活用」
  • Pepper for Biz

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
30ページ
容量:
2.6MB
関連するメーカー名:
大塚商会、サイボウズ、コクヨ
関連する製品名:
タブレットビジネスパック、kintone on cybozu.com、CamiApp S

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料