「働き方改革」のポイントは、すきま時間の有効活用!

事例多数! 改革実現への具体策と一つの道筋

「働き方改革」の具体策を、業務と業務の間に紛れ込む“すきま時間”の意外な見つけ方と、その有効活用というテーマでご紹介します。大塚商会の実例も多数!

[2017年 7月 3日公開]

「『働き方改革』のポイントは、すきま時間の有効活用!」:資料概要

働き方改革。言葉のイメージだけが先行して、具体的にどんな手が打てるのかがなかなか見えてきません。そこで本資料では、「働き方改革」を実現する一つの道筋として“すきま時間”に着目しました。当たり前すぎて見向きもされなかった、業務と業務の間に紛れ込む意外な“すきま時間”を活用することも、働き方改革なのです。

目次(抜粋)

  • 働き方改革ソリューション
  • 今変える理由! Windows 10 何がいいの?
  • IT活用、IoTで何が変わってくるのか?
  • 大塚商会の働き方改革
  • 『すきま時間』という考え方
  • すきま時間を活用するソリューション
  • 離れた場所での仕事(テレワーク)
  • コミュニケーションツールを人事に活かす
  • つながる環境で働き方を変える

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
34ページ
容量:
3.2MB
関連するメーカー名:
Microsoft、シスコシステムズ、Apple、大塚商会、OSK、Plugwise、日通システム
関連する製品名:
Windows 10、たよれーる Office 365、Cisco TelePresence、iPad、どこでもコネクトリモート、eValue NS 2nd Edition、プラグワイズ(スマートコンセント)、勤次郎Enterprise

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料