もっと業務を効率化して時間の有効活用を目指すヒント

長時間労働を是正するために基幹システムを活用!

長時間労働を是正し、業務効率化、生産性向上、顧客満足度向上を目指すには? 部門別の課題に沿って、解決に役立ち、働き方改革につながるさまざまなソリューションをご紹介します。

[2017年 9月15日公開]

「もっと業務を効率化して時間の有効活用を目指すヒント」:資料概要

残業を減らすだけでなく、業務効率化、生産性向上、顧客満足度向上も目指すためには、ITの活用が有効です。働き方改革における課題を、営業部、人事総務部、経理部、経営企画・経営層の各部門別にピックアップ。それぞれの課題解決に役立つ、さまざまなソリューションと活用例をご紹介します。

セミナー名「【長時間労働是正】もっと業務を効率化して時間の有効活用を目指すヒント」

目次(抜粋)

  • 働き方改革、わが社はどうすれば!?
  • 営業部
  • 人事総務部
  • 経理部
  • 経営企画・経営層

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
30ページ
容量:
2.9MB
関連するメーカー名:
大塚商会、OSK、サイバーステーション
関連する製品名:
どこでもコネクトライン:インターネット利用タイプ、たよれーる デバイスマネジメントサービス、eValue NS 2nd Edition、たよれーる給与業務支援サービス、デジサインTabミーティング、Qlik Sense / QlikView SMILE分析テンプレート

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー