リテール業界の戦略プラットホーム活用法

戦略プラットホームで第三者データをフル活用!

市場調査や販売戦略が欠かせないリテール業界。その戦略策定に役立つのが第三者データです。戦略プラットホームならそのデータをより効果的に活用できます。

[2017年10月 3日公開]

「リテール業界の戦略プラットホーム活用法」:資料概要

「3rdParty Data Gallery」は、BIダッシュボードと第三者データを組み合わせた、より確かな企業戦略の策定を支援する戦略プラットホームです。国税調査から気象履歴まで豊富なデータを組み合わせ、市場調査やマーケティング、販売実績の客観的分析に役立ちます。その実例と合わせご紹介します。

セミナー名「リテール業界のための『3rd Party Data Gallery』活用セミナー」

目次(抜粋)

  • 3rdParty Data Galleryとは
  • BIツール×第三者データ
  • 第三者データを活用するには?
  • ユースケースおよび導入実績
  • 来訪者を把握するmobile VisitorCounter
  • 3rdParty Data Galleryサービス紹介

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
26ページ
容量:
3.0MB
関連するメーカー名:
ウイングアーク1st
関連する製品名:
Dr.Sum EA、MotionBoard、MotionBoard Cloud

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索