Acrobat DC ソフトウェア資産管理

コンプライアンスリスクと運用負荷の軽減を両立!

ソフトウェア管理者の運用負荷とコンプライアンスリスクの軽減を両立する、Acrobatの柔軟なライセンス体系と管理・運用についてご紹介します。

[2018年 2月28日公開]

「Acrobat DC ソフトウェア資産管理」:資料概要

Acrobatのライセンスは、ユーザーの入れ替えが簡単で、OSや言語設定の変更も可能。また、ソフトウェアのデプロイメントも迅速で一元的に行うことができます。ソフトウェア保守・運用業務の負荷を軽減しながら、コンプライアンスリスクを低減し、コスト削減とガバナンス強化に貢献します。

目次(抜粋)

  • ソフトウェア管理者の悩み
  • 永続ライセンスとサブスクリプション
  • ライセンス管理
  • デプロイメント
  • まとめ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
30ページ
容量:
2.5MB
関連するメーカー名:
アドビシステムズ
関連する製品名:
Adobe Acrobat DC

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー