BOM構築から始める設計効率改善!

中堅・中小製造業の「働き方改革」設計部門編

中堅・中小製造業の働き方改革、生産性向上の鍵は設計効率改善にあり! 流用化・標準化設計による高効率設計のためのBOM(部品構成表)構築を解説します。

[2018年 3月13日公開]

「BOM構築から始める設計効率改善!」:資料概要

中堅・中小製造業の全社効率を高めるには、設計部門の効率改善から。流用化・標準化設計による高効率設計環境を実現するBOM(部品構成表)構築について解説。BOMの種類・目的・機能から構築の重要性四つのポイント、流用化・標準化設計プラットフォームの構築、設計部門のモチベーション・プランニングなどについて解説します。

セミナー名「<実践ソリューションフェア2018>中小製造業の『働き方改革』<設計部門編> BOM構築から始める設計効率改善」

目次(抜粋)

  • 「働き方改革」はどの部門から始めるのか?
  • なぜ「設計効率改善」から始めるのか?
  • 設計部門が抱える二大テーマ
  • 高効率設計の「鍵」流用化・標準化設計
  • BOMの種類・目的・機能
  • 図面偏重からBOM構築へ
  • 設計部門のモチベーション・プランニング
  • 設計プラットフォーム構築手順、ポイント
  • 設計部門のもう一つの「働き方改革」
  • 本日のまとめ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
15ページ
容量:
907KB

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用

即効! ITライブラリー

「資料」を検索