「リアルタイム可視化」について最新事例のご紹介

IoT・ビッグデータ活用の最大の鍵

集計ツール「Dr.Sum」とBIツール「MotionBoard」を活用し、IoTデバイスからのデータをリアルタイムに可視化する最新事例をご紹介します。

[2018年 3月13日公開]

「『リアルタイム可視化』について最新事例のご紹介」:資料概要

IoTデバイスから収集したデータを活用するなら、蓄積データから集計が行える「Dr.Sum」、そして分析が行えるBIツール「MotionBoard」を組み合わせた可視化がおすすめ。これらのソリューションを使ったリアルタイムな可視化について、最新事例をご紹介します。

セミナー名「IoT・ビッグデータ活用の最大の鍵『リアルタイム可視化』について最新事例のご紹介」

目次(抜粋)

  • IoTと可視化とビッグデータ
  • 可視化の部分は?
  • 可視化の良さって?
  • 貯めるなら?
  • Case Study

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
25ページ
容量:
3.4MB
関連するメーカー名:
ウイングアーク1st
関連する製品名:
MotionBoard、Dr.Sum

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用

即効! ITライブラリー

「資料」を検索