システム入れ替えを実現する業務改善コンサルティング

システム入れ替えの投資対効果は業務改善策で提示!

システムの入れ替えが急務でも、経営層がそれを過度なコストと捉えることも。大塚商会の「業務改善コンサルティング」により、システムの導入効果を可視化します。

[2018年 3月13日公開]

「システム入れ替えを実現する業務改善コンサルティング」:資料概要

システムの入れ替えや導入に要求される投資対効果の提示には、システム導入の目的や目標の明確化が不可欠です。大塚商会がご提供する「業務改善コンサルティング」では、業務調査票による事前調査から始まり、詳細な分析により問題点を見える化。実施に向けた全体ロードマップを作成し、プロジェクトを実現に導きます。

セミナー名「<実践ソリューションフェア2018>業務改善から始める導入効果の見えやすいシステム入替プロジェクトの進め方」

目次(抜粋)

  • なぜシステムの入れ替え費用は高額に感じるのか
  • システムの入れ替え費用が高額になる3つの理由
  • 「システムを入れ替たら何がよくなるの?」
  • どうすれば投資対効果が見合うのか?
  • 業務改善のためのシステム入れ替えを
  • 業務改善とシステム構築は車の両輪
  • 「業務改善コンサルティング」の手順
  • システムの導入効果を見えやすく
  • システム導入の目的・目標設定
  • 導入効果の判断基準とゴール設定
  • 投資対効果を検討するうえで考慮すべき事項

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
17ページ
容量:
1.4MB

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用

即効! ITライブラリー

「資料」を検索