Acrobat DC 製造業界向け活用ガイド

製造業の文書業務改革はAcrobatとPDFで実現

製造業界が直面する大量の文書管理、ヌケモレの確認、回覧、セキュリティに関する課題をデジタル化で解消する、AcrobatとPDFの活用方法を具体例でご紹介するガイドです。

[2018年 6月28日公開]

「Acrobat DC 製造業界向け活用ガイド」:資料概要

製造業の現場では、さまざまな形式で大量の文書が発生します。社内外との頻繁なやりとりのほか、整理や検索、共有や整理に大変な時間とコストをかけている企業も少なくありません。Adobe AcrobatとPDFの活用で文書業務を100%デジタル化、業務効率化、コスト削減、セキュリティ強化を実現できます。

目次(抜粋)

  • 今、製造業が目指すべき「文書業務改革」とは
  • PDFが世界中で認められる理由
  • 課題1 大量の文書管理
  • 課題2 文書の確認作業
  • 課題3 承認・契約締結業務
  • 課題4 セキュリティ対策
  • Acrobat DC 製品ファミリー

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
12ページ
容量:
1.6MB
関連するメーカー名:
アドビシステムズ
関連する製品名:
Adobe Acrobat DC

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用

即効! ITライブラリー

「資料」を検索