製造業必見。MotionBoardでデータを可視化

IoTで生産性向上。可視化で実現する気づきと予測

IoTやビッグデータの活用、可視化の実現で製造業の効率化が求められる昨今。「可視化とは何か?」「その利点とは?」をケーススタディーを使って解説します。

[2018年10月11日公開]

「製造業必見。MotionBoardでデータを可視化」:資料概要

可視化とは、グラフでデータを見やすい形にするだけではありません。MotionBoardならクラウド等へ格納したデータを分析するだけでなく、リアルタイムで状況を把握し、予兆もPush通知。「見る目的+気づき」を「打ち手や行動」とセットにします。その可視化の仕組みから、業種別のケーススタディーまでをご紹介します。

セミナー名「製造業様必見! 『MotionBoard』で実現するIoTの『見える化』事例ご紹介」

目次(抜粋)

  • IoTとビッグデータと可視化
  • 「リアルタイム」の真意
  • 機器メーカー・マーケティング
  • ケーススタディ
  • ビル・オフィス・空間
  • 製造業
  • 設備のリアルタイム可視化

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
38ページ
容量:
4.5MB
関連するメーカー名:
ウイングアーク1st、ワークスモバイルジャパン
関連する製品名:
MotionBoard、LINE WORKS、MotionBoard Cloud

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用

即効! ITライブラリー

「資料」を検索