専用機器不要! スマホでできる現場からの作業報告

保守・点検に最適。人手不足の現場を救うシステムとは

労働力不足が深刻化している建設業や製造業の作業現場。その業務スタイルを変革し、生産性向上や定着率改善、長時間労働の解消を実現するシステムをご紹介します。

[2018年11月29日公開]

「専用機器不要! スマホでできる現場からの作業報告」:資料概要

人手不足に悩む建設業や製造業の作業現場で注目されているシステムの一つに「ABookCheck」があります。専用機器を使わずに、スマートフォンやタブレットを活用して現場で保守・点検進捗報告を直接入力。作業状況を可視化することで、作業効率の改善を行い、働きやすい環境を作ります。

セミナー名「製造業、建設業、メンテナンス企業での作業指示から作業報告まで、一連の流れをシステム化し進捗状況も『見える化』、業務効率を改善します」

目次(抜粋)

  • 働き方改革を実現する「ABookCheck」
  • 「ABookCheck」とは
  • 「ABookCheck」で実現できること
  • ユーザー権限に合わせて作業指示・報告管理
  • 安全に資料を共有し、いつでもどこでも閲覧
  • スマートフォンで現場から簡単に作業報告
  • 想定される利用シーン
  • 活用事例(工事業者の進捗管理)
  • 活用事例(施工物件の内装検査)
  • 活用事例(物件入退居時立ち合い検査)
  • 活用事例(安全・衛生検査)
  • 活用事例(工場内点検)

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
18ページ
容量:
2.8MB

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー