BLK360とオートデスク製品で実現する働き方改革

点群データを活用したBIM/CIM実践講座

小型レーザースキャナーBLK360で取得した点群データをAutodesk ReCapで可視化・編集、BIM/CIMツールで活用する方法をご紹介します。

[2019年 1月 8日公開]

「BLK360とオートデスク製品で実現する働き方改革」:資料概要

小型・軽量で高速なレーザースキャナーLeica BLK360の特徴をご紹介。BLK360で取得した点群データをAutodesk ReCap Proで編集・処理し、モデルを作成するワークフローと、Autodesk製のBIM/CIMツールを使って、土木・建築設計で活用する例をご紹介します。

セミナー名「【BIM/CIM実践講座】世界最小・高速レーザースキャナー『BLK360』とオートデスクソリューションで実現する働き方改革」

目次(抜粋)

  • 点群データの活用例
  • 点群とは
  • レーザースキャナー「BLK360」の紹介
  • 「Autodesk ReCap」の紹介
  • Autodesk製品に点群を読み込む

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
31ページ
容量:
5.9MB

お客様にお勧めの資料