「みまもり」をデジタル化する

ロボット/センサー活用で一歩進んだ先読みの介護

介護施設での「みまもり」をデジタル化し、介護品質と生産性の向上を図りながら、働きがいのある職場環境を実現する、リコーのセンサーシステムをご紹介します。

[2019年 1月 8日公開]

「『みまもり』をデジタル化する」:資料概要

介護士の業務の多くを占める、「みまもり」業務。荷重センサーを利用してみまもりをデジタル化し、介護品質と生産性の向上を図りながら、働きがいのある職場環境を実現する、リコーのみまもりベッドセンサーシステムをご紹介します。みまもり介護ロボット/センサー導入の実証実験による効果もご説明します。

セミナー名「見守りをデジタル化し介護品質と生産性の向上を図りながら、働きがいのある職場環境をご提案します」

目次(抜粋)

  • 介護施設の経営リスクと業務課題
  • みまもり業務にロボットやセンサーを活用
  • みまもり介護ロボット/センサー導入の声

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
21ページ
容量:
3.5MB

お客様にお勧めの資料