RPA導入の解決策!「可視化代行」サービス

大塚商会が業務の「書き起こし」をお手伝い

RPA導入の際に必要な業務の「書き起こし」を行う「可視化代行」サービスをご紹介。業務改善診断ツール「RoboRoid-HIT.s」もご紹介します。

[2019年 2月 5日公開]

「RPA導入の解決策!『可視化代行』サービス」:資料概要

「どんな業務をRPA化すればいいか分からない」「マニュアルや手順書が部署によって異なる」といったRPA導入の際の課題。これらを解決するために、大塚商会では業務の「可視化代行」サービスをご提供しています。また可視化した業務の改善点を診断するツール「RoboRoid-HIT.s」の特徴もご説明します。

この資料は「即開PDF」対象です

目次(抜粋)

  • 「可視化代行」サービスの流れ
  • RoboRoid-HIT.sで課題解決
  • 価格

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
2ページ
容量:
882KB

お客様にお勧めの資料