サイバー攻撃の実態が分かる「ネットワーク簡易診断」

攻撃状況の可視化ができるネットワーク簡易診断

最近インターネットが遅くありませんか? 実はそれ、海外からのサイバー攻撃が原因かもしれません。ネットワーク環境の攻撃状況を可視化して対策を始めましょう。

[2019年 3月 5日公開]

「サイバー攻撃の実態が分かる『ネットワーク簡易診断』」:資料概要

他国と比べてセキュリティへのIT投資が低く、対策が甘いと言われる日本。当資料では、セキュリティ被害の状況や、その対策方法、ソリューションについて解説します。お客様のネットワーク環境に対する攻撃状況を可視化する「ネットワーク簡易診断」も提供中。現状把握と具体的なセキュリティ対策の検討にぜひお役立てください。

セミナー名「サイバー攻撃、1日2,000回! インターネット診断で分かる攻撃の実態と対策方法ご紹介」

目次(抜粋)

  • セキュリティ被害状況
  • ネットワーク診断の事例
  • 対策方法、ソリューション紹介

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
32ページ
容量:
2.8MB
関連するメーカー名:
ギデオン、パロアルトネットワークス、ハンドリームネット
関連する製品名:
Cyber Cleaner LE、Palo Alto、SubGate

お客様にお勧めの資料