軽減税率導入まで後8カ月! 基幹システムの対応は?

軽減税率の処理もOK! SMILE Vで増税に対応

2019年10月1日から開始される消費税引き上げ。一部の商品を対象に「軽減税率」が導入されることも特徴です。販売管理システムでの対応について探ります。

[2019年 3月 5日公開]

「軽減税率導入まで後8カ月! 基幹システムの対応は?」:資料概要

食品卸業向け販売管理システムの定番「SMILE V 販売」や「SMILE V FOODMASTER」では、2019年10月に行われる消費税の引き上げに伴い、軽減税率や処理の変更にいち早く対応。当資料ではその対応方法を図と豊富な画面を例に解説。導入に役立つ軽減税率対策補助金まで幅広く紹介します。

セミナー名「軽減税率導入まであと8カ月! 基幹システムで対応が求められるポイントを解説」

目次(抜粋)

  • 消費税の軽減税率制度の概要
  • SMILE Vシリーズの軽減税率への対応
  • 食品業界でよく聞く課題「受発注業務」
  • 「受発注業務」の課題への対策
  • 軽減税率対策補助金のご紹介
  • 今後のスケジュール

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
35ページ
容量:
5.0MB
関連するメーカー名:
OSK、インターコム
関連する製品名:
SMILE V 販売、Biwareシリーズ

お客様にお勧めの資料