Adobe Stockも大塚商会で! 「PowerPointとの連携」編

資料をStock素材で格好よく仕上げる

Adobe Stockは、Microsoft PowerPointからもご利用いただけます。1億点を超える素材から簡単に資料に追加して、印象に残るプレゼン資料を演出できます。

[2019年 3月 5日公開]

Adobe Stockも大塚商会で! 「PowerPointとの連携」編

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:4分00秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

1億点を超えた、ロイヤリティーフリー素材集「Adobe Stock」

大塚商会の「たよれーる Adobe Stock」は、月10枚プランをご提供しています。月40枚プラン、750枚プランもあります。

チラシの印象アップ、プレゼン資料のアイキャッチ、写真だけではない豊富なイラスト素材、そしてAdobe Creative Cloudとの緊密な連携によるデザインワークの効率向上など、そのメリットは計り知れません。

Adobe Stock 動画~Power Pointとの連携~

Adobe Stockは、プレゼンテーション資料をPower Pointで作成する場合でも大変便利に活用できます。

「挿入」「ストア」からAdobe Stockのアドインを選択すると、画面右側にアドインとしてAdobe Stock利用画面が表示され、Web検索と同様にキーワード検索などが使えます。

例えば「ビジネス」で検索してみると、このようにマッチした素材がずらっと表示されます。キーワードが日本語だったので、日本人が写り込んでいる素材が優先的に出てきています。

仮に画像を1枚選択し、PowerPoint内でプレビューしてみましょう。購入前なので、透かしが表示された状態でプレビューされます。さらに画像を追加してみます。もう一枚、例えばオフィスビルの画像を足してみるとプレビューには最後に選択した画像が表示されます。

ここで、「デザインアイデア」というエリアをご覧ください。これはAdobe Stockの機能ではなくOfiiceの新機能ではありますが、選択した画像に合わせてあらかじめデザインされたレイアウトにプレビュー画像が適用された状態で表示されます。イメージに合う素材をAdobe Stockから選ぶだけで、見た目にもインパクトのあるスライドが簡単に作成できます。

ストックフォトサービスからファイルをダウンロードし、ファイル名を探し、一枚ずつ読み込んでいくような手順を大幅に短縮できるAdobe StockとOffice 365の大変便利な連係機能、ぜひ一度お試しください。

Adobe Stock 1ライセンスのご契約でアドビ製品を利用する全員がお使いいただけます。グループ内での画像共有も簡単です。(全員が同一VIPでCreative Cloudグループ版をご契約の場合)

また大塚商会では、おトクなAdobe Stockはもとより、アドビ・ナンバーワン・リセラーとして各種アドビ製品を取り扱っています。

大変ご好評いただいているAdobe Creative Cloud、PDFドキュメントの活用に大きく役立つAdobe Acrobat DCなど、アドビ製品のご導入・ご検討はぜひ、大塚商会にご相談ください。

(function(){ var p = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://" : "http://"), r=Math.round(Math.random() * 10000000), rf = window.top.location.href, prf = window.top.document.referrer, i = AdMatrix.CookieUtil.sharedId(); var elm = document.createElement('div'); elm.innerHTML = unescape('%3C')+'img src="'+ p + 'acq-3pas.admatrix.jp/if/5/01/4814f1eae0bd874aad42e97e4350a469.fs?cb=' + encodeURIComponent(r) + '&rf=' + encodeURIComponent(rf) +'&prf=' + encodeURIComponent(prf) + '&i=' + encodeURIComponent(i) + '" alt="" style="display:block; margin:0; padding:0; border:0; outline:0; width:0; height:0; line-height:0;" '+unescape('%2F%3E'); document.body.appendChild(elm);})();