手書き帳票もOCR! RPAと複合機で働き方改革

煩雑な受注入力現場をAI OCRで一気に業務改善!

受発注自動化の大きなハードルが、取引先ごとに異なる定型の帳票や手書きの帳票です。これにAI OCRを活用し、RPAにつなげる方法をご紹介します。

[2019年 5月14日公開]

「手書き帳票もOCR! RPAと複合機で働き方改革」:資料概要

受注入力現場の働き方改革には、RPAやAIの活用による自動化が効果的です。取引先ごとに異なる定型の帳票や手書き帳票が混在する現場には、AIを活用したOCRソフトが便利です。FAX送信された取引先からの注文書を複合機で画像に変換し、OCRで自動判別。RPAによる自動処理によりERPまでつなげます。

セミナー名「RPAや複合機との連携で実現!働き方改革を推進するOCRソフトをご紹介。(2019 Japan IT Week 春)」

目次(抜粋)

  • 会社概要
  • 非定型やOCRが困難な帳票も効率化
  • AnyForm OCRの特長
  • 帳票設計が簡単
  • キーワードOCRとは
  • FAXに強い補正機能
  • 手書き日本語に強い
  • 実践的な機能が豊富
  • 好評な機能
  • 受注入力現場の実態
  • 働き方改革を推進
  • 働き方改革を推進する4つのスキーム

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
14ページ
容量:
3.4MB

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー