AIがデータ分析をサポート! BIツールで働き方改革

データ集計からレポート作成まで自動化するBIツール

働き方改革を受け、データ分析の分野では、人間の判断をサポートする「拡張知能」(AI)が注目されています。このAIを活用したBIツールをご紹介します。

[2019年 9月 9日公開]

「AIがデータ分析をサポート! BIツールで働き方改革」:資料概要

「Qlik Sense」は、ユーザー自身で分析が行えるセルフサービスのBIツールです。データをクリックするだけで簡単に操作でき、連想技術で分析を促します。当資料では、データ活用業務での拡張知能(AI)の役割と、それを生かした「Qlik Sense」について解説。自動作成できるグラフやチャートもご紹介します。

セミナー名「BIからAIへ進化する『Qlik Sense』データ集計からレポート作成まで日々のデータ活用を自動化!」

目次(抜粋)

  • Qlik Senseとは
  • AIブームの背景
  • データ活用業務における“AI”
  • データ活用におけるプロセス
  • Qlikで適切なデータ活用自動化
  • Qlik Senseのラインアップ
  • デモンストレーション
  • 注目機能! インサイトアドバイザー
  • 動作環境
  • ライセンス
  • 参考資料

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
25ページ
容量:
26.7MB
関連するメーカー名:
QlikTech、アシスト
関連する製品名:
Qlik Sense、QlikView

お客様にお勧めの資料