業務の可視化がポイントに! 働き方“見直し”改革

業務をアップグレード! 働き方改革ならこの厳選5本

働き方改革は、まずは業務の見直しから始まります。その際にお薦めのツールやシステムをご紹介。各ツールの導入で得られる効果が簡潔に把握できます。

[2019年10月24日公開]

「業務の可視化がポイントに! 働き方“見直し”改革」:資料概要

大塚商会が厳選した、業務の見直しや効率化に役立つツールをご紹介しました。業務内容を可視化する「HIT.s」、定型作業を自動化する「WinActor」、勤務管理の「勤次郎Enterprise」、基幹システムの「SMILE V」、そして社内外の情報共有の「Teams」の5本が業務をアップグレードします。

セミナー名「日経XTECH EXPO 2019 働き方改革2019」

目次(抜粋)

  • 可視化支援ツール「HIT.s」
  • 人手を介さず自動化する「WinActor」
  • 勤務状況を適正に管理する「勤次郎」
  • 基幹システム「SMILE V」
  • 社内外の情報共有「Teams」

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
22ページ
容量:
3.3MB
関連するメーカー名:
日通システム、OSK、Microsoft
関連する製品名:
勤次郎Enterprise、SMILE V、Teams

お客様にお勧めの資料