人手不足をAIで変える! ~事例から見る活用方法~

AIで課題解決! 質問回答のチャットボット&自動翻訳

人手不足を受け、各業種でAIの活用が進んでいます。定型的な問い合わせに対応する「AIチャットボット」や「AI自動翻訳」の利点を事例も交えてご紹介します。

[2019年10月24日公開]

「人手不足をAIで変える! ~事例から見る活用方法~」:資料概要

AIチャットボットとは、「チャット(会話)」+「ボット(ロボット)」に、「AI(人工知能)」を活用した「自動会話プログラム」です。大塚商会でも「たよれーるAIチャットボットサービス」を導入し、24時間365日活躍中。その実際の導入効果を解説します。約2,000種の専門分野に対応できるAI自動翻訳もご紹介します。

セミナー名「日経XTECH EXPO 2019 働き方改革2019」

目次(抜粋)

  • AIチャットボットとは?
  • たよれーるAIチャットボットサービス
  • ポイント1.回答機能の充実
  • ポイント2.手厚い導入支援:サービスフロー
  • 【大塚活用事例】商材検索用チャットボット
  • 導入効果は?
  • AIによる自動翻訳!「T-4OO」
  • サービス料金

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
20ページ
容量:
2.2MB
関連するメーカー名:
大塚商会、ロゼッタ
関連する製品名:
たよれーる AIチャットボットサービス、T-4OO

お客様にお勧めの資料