成功のカギはクラウドと紙の電子化「働き方の変え方」

紙の電子化&クラウド化で「どこでも働ける」環境作り

働き方改革成功のカギは、どこでも働ける環境を作ること。それには紙の電子化とクラウドの利用が不可欠です。紙文書、FAX、名刺の電子化について解説します。

[2019年10月24日公開]

「成功のカギはクラウドと紙の電子化『働き方の変え方』」:資料概要

テレワークに必要な環境作りの一つとして欠かせないのが、「紙の電子化とクラウド化」です。当資料では、オフィスの電子化で特にニーズの高い「紙文書」「FAX」「名刺」の電子化について、大塚商会が厳選したお薦めのサービスをご紹介します。導入のメリットや効果をぜひご確認ください。

セミナー名「日経XTECH EXPO 2019 働き方改革2019」

目次(抜粋)

  • 働き方改革成功のカギは?
  • 「どこでも働ける」環境を作るには?
  • 「クラウド」に、どうやって保存するの?
  • 「紙文書」の電子化には“Quickスキャン”
  • どこからでも参照“どこでもキャビネット”
  • 「ファクス」には“Easyファクス”
  • 「名刺」もクラウドへ
  • 「クラウド」はこんな使い方も(ハドルMTG)
  • インタラクティブ ホワイトボード(IWB)
  • 「働き方の変え方」まとめ
  • テレワークの推進 導入効果

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
24ページ
容量:
4.7MB
関連するメーカー名:
サイオステクノロジー、大塚商会
関連する製品名:
Quickスキャン V4、たよれーる どこでもキャビネット、HotProfile Lite、Easyファクス

お客様にお勧めの資料