営業プロセスを可視化! 営業組織力を強化するVMS

営業プロセスを見える化し“先考管理”で指導を充実!

「ブラックボックス化」しやすい営業プロセスの改善には可視化が効果的です。未来を「見える化」し、フィードフォワードにつなげる仕組みをご紹介します。

[2020年 3月12日公開]

「営業プロセスを可視化! 営業組織力を強化するVMS」:資料概要

「タマタマという魔物が住んでいる」と言われる営業プロセス。実際、営業活動のどの部分がボトルネックになっているかも社員によって違い、指導の難しい業務でもあります。営業改革ノウハウを凝縮した「可視化経営システム(VMS)」なら、顧客や案件の動きを見える化。戦略の実行状況を把握でき、具体的指導に役立ちます。

セミナー名「人に頼らずシクミで売る 営業の『見える化』実践事例」

目次(抜粋)

  • タマタマという魔物が住んでいる
  • ボトルネックが見えていますか?
  • 業績アップストーリーを見える化
  • 基準があるから問題が見える
  • 戦略の実行状況を見る
  • 未来を「見える化」する
  • TARPサイクルと管理視点
  • 日報を利用し先考管理を習慣化する
  • ご紹介した商品

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
12ページ
容量:
879KB
関連するメーカー名:
NIコンサルティング
関連する製品名:
Sales Force Assistant

お客様にお勧めの資料

ページID:00189529

ナビゲーションメニュー