BIM/CIM実践講座 GISとの融合

GIS連携・活用でBIM/CIMモデルを一括管理

GISとBIM/CIMの動向を解説。「ArcGIS」と「Autodesk」を用いたCADとGISの連携手法や手順、注意点とメリットをご紹介します。

[2020年 7月27日公開]

「BIM/CIM実践講座 GISとの融合」:資料概要

設計の効率化、コストの削減、データ欠損リスクの軽減を実現するBIM/CIM活用と、プロジェクトの意図をより効果的に伝えるGISでのデータ管理。それぞれの特徴を生かすことが可能なBIM/CIMとGISの融合について、「ArcGIS」と「Autodesk」を用いた連携手法や注意点、メリットなどをご紹介します。

セミナー名「【BIM/CIM実践講座】BIM/CIMとGISの融合」

目次(抜粋)

  • GISとBIM/CIMの動向
  • CAD-GIS連携デモ
  • BIM/CIMとGISの融合

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
34ページ
容量:
6.2MB
関連するメーカー名:
オートデスク
関連する製品名:
Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collection

お客様にお勧めの資料

ページID:00193887

ナビゲーションメニュー