Claris FileMakerで実現するDX

データの蓄積・共有で業務効率化・生産性向上を実現!

業務の効率化を実現、iPadを利用したデータ入力からその後のプロセスのシステム化・自動化まで可能なFileMakerの特徴と活用事例をご紹介します。

[2020年 8月11日公開]

「Claris FileMakerで実現するDX」:資料概要

データを蓄積、共有することでより有効活用できるようにし、業務の効率化と生産性の向上を実現するプラットフォーム、Claris FileMaker。iOSとの高い親和性を持ち、データ入力から共有、統合まで対応。プロセスのシステム化・自動化も可能なFileMakerの特徴と、具体的な活用事例をご紹介します。

セミナー名「『Claris FileMaker』で実現するビジネスの現場におけるDX」

目次(抜粋)

  • よくある業務課題
  • 紙帳票を利用した業務
  • 作成、共有、そして統合
  • iOSとの高い親和性
  • FileMakerプラットフォーム利用例
  • 紙業務の効率化事例
  • FileMakerお客様導入事例
  • まとめ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
34ページ
容量:
9.4MB

お客様にお勧めの資料

ページID:00194531

ナビゲーションメニュー