「SeACD」で空調設備設計にも働き方改革を!

最新空調機器メーカーデータ搭載で設備設計を省力化!

空調・換気の機器選定、系統図、機器表作成作業を自動・オールインワンで行えるソフトウェア「SeACD(シークド)」の特長、導入効果をご紹介します。

[2020年 9月11日公開]

「『SeACD』で空調設備設計にも働き方改革を!」:資料概要

空調設備設計の現場では、業務がバラバラのツールで分断され、効率化が進んでいませんでした。空調・換気の機器選定から系統図、機器表の自動生成までをシームレスに行えるソフトウェア「SeACD(シークド)」の特長をご説明。導入後の効果として、実作業時間の省力化例もご紹介します。

セミナー名「空調機器メーカーデータ搭載! 業界初の系統図・機器表自動作成ソフトウェア『SeACD(シークド)』で、空調設備設計にも働き方改革を!」

目次(抜粋)

  • 設備設計業務の課題1
  • 設備設計業務の改善点1
  • 設備設計業務の課題2
  • SeACD概要
  • SeACD特長
  • SeACD導入後の効果
  • SeACD動作環境
  • BIM連携ソフト

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
13ページ
容量:
988KB
関連するメーカー名:
イズミシステム設計
関連する製品名:
SeACD

お客様にお勧めの資料

ページID:00195208

ナビゲーションメニュー