ニューノーマル時代に最適なデジタルサイネージ

非接触で注目! 店舗と企業のデジタルサイネージ活用術

ニューノーマル時代に最適な情報共有ツールとして、非接触の「オフィスサイネージ」が注目されています。人員不足や在宅勤務など働き方改革にも役立ちます。

[2020年 9月28日公開]

「ニューノーマル時代に最適なデジタルサイネージ」:資料概要

さまざまな業種で導入されている電子看板「デジタルサイネージ」ですが、非接触という特長を生かし、新型コロナの拡散防止対策ツールとして今注目を集めています。当資料は、その選定方法から導入メリット、活用事例、製品紹介までを解説。小売店や飲食店はもちろん、オフィスや工場で利用するタイプまで網羅した充実の1冊です。

セミナー名「非接触で注目! 店舗と企業のデジタルサイネージ活用術」

目次(抜粋)

  • デジタルサイネージ導入の目的
  • デジタルサイネージの選び方
  • サイネージ導入の具体的なメリット
  • 大塚商会での活用事例
  • オフィスサイネージとは?
  • なぜ注目されているのか?
  • 企業における情報伝達の課題
  • 導入効果について
  • 導入効果のご紹介
  • デジサイン商品ラインナップ
  • デジサインの特長

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
60ページ
容量:
9.4MB
関連するメーカー名:
サイバーステーション
関連する製品名:
デジサインSTB、デジサインTab

お客様にお勧めの資料

ページID:00196071

ナビゲーションメニュー