仮想基盤をシンプルにするHCIで運用コストを削減

サーバー運用のコストを削減! 初めてのHCI導入

ICTインフラの運用コスト削減に効果が高い製品として注目されている「HCI」(ハイパーコンバージドインフラ)。その選定ポイントや活用方法を解説しました。

[2020年10月13日公開]

「仮想基盤をシンプルにするHCIで運用コストを削減」:資料概要

企業のICTインフラの課題で、特に運用コスト(TCO)の削減に効果が高いと言われる製品が「HCI」(ハイパーコンバージドインフラ)です。シンプルな構成でより簡単に導入・運用管理が可能。大塚商会では、障害時もリモート・オンサイトで復旧作業を開始。オールインワンでサポートします。

セミナー名「初めてのHCI導入に最適! 複雑な仮想基盤をシンプルにするIT基盤のご紹介」

目次(抜粋)

  • 仮想基盤運用の課題
  • HCIとは
  • 大塚商会が提供するHCI
  • HCI活用のポイント
  • まとめ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
25ページ
容量:
1.4MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
HCIスターターキット

お客様にお勧めの資料

ページID:00196279

ナビゲーションメニュー