「過剰在庫」と「欠品」を防ぐ在庫適正化の手順とは?

手順大公開! “在庫改革”で物流コストを最適化

推進が難しいと言われる「在庫削減」。当資料では、「在庫金額の削減」、「欠品アイテム数の抑制」、「在庫精度の向上」をテーマにその具体的な手順を解説します。

[2020年11月25日公開]

「『過剰在庫』と『欠品』を防ぐ在庫適正化の手順とは?」:資料概要

“在庫改革”とは、在庫を「在庫量」と「在庫関連経費」の視点で可視化し、全社での共有数値目標を立て、適度でバランスの良い「顧客サービスと全社最適物流コスト」を実現する手順を言います。在庫適正化の手順を把握し、在庫精度向上、可視化、原因分析、見直しを実施。「経常利益を優先した発注」を実現します。

セミナー名「【物流改革第2回】『過剰在庫の削減』と『欠品の抑制』を達成する在庫適正化の手順!」

目次(抜粋)

  • 在庫改革の目的
  • 在庫改革推進の動機づけ
  • 在庫金額が減少しない理由
  • 在庫適正化の手順
  • 在庫精度の向上
  • 在庫差異の発生理由
  • 過剰在庫の可視化・定義
  • 商品マスタの活用
  • 過剰在庫の原因分析
  • 欠品・品薄在庫の原因分析
  • 過剰在庫削減の必須条件

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
25ページ
容量:
1.5MB
関連するメーカー名:
OSK
関連する製品名:
SMILE V 販売

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00198389

ナビゲーションメニュー