テレワークで再注目! 仮想デスクトップの最適基盤

仮想デスクトップに再注目! 画期的なVDI運用へ

テレワークの急激な推進で、再び注目を集める「仮想デスクトップ(VDI)」。おすすめのオンプレミス型VDIについて、その利点から課題まで詳細に解説します。

[2020年11月25日公開]

「テレワークで再注目! 仮想デスクトップの最適基盤」:資料概要

働き方改革法案の施行などにより、企業にとってはどこでも仕事ができる環境の整備が必須となりました。当資料では、管理面での利点が多いことから再注目されている「仮想デスクトップ(VDI)」のメリットや課題、そしてその運用に最適な「HCI」について解説。大塚商会のワンストップサポートで導入を支援します。

セミナー名「今あらためて注目! 仮想デスクトップ(VDI)と、VDIの最大限の性能を引き出す最適基盤とは!」

目次(抜粋)

  • テレワークを取り巻く環境
  • 仮想デスクトップ(VDI)とは
  • 仮想デスクトップ(VDI)のメリット
  • 仮想デスクトップ(VDI)の選択肢
  • オンプレミス環境における課題
  • VDI運用時の課題
  • VDI基盤に最適のHCIとは
  • HPEの提供するHCIの特長、VDIとの親和性
  • 大塚商会ならではのワンストップサポート
  • まとめ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
43ページ
容量:
3.8MB
関連するメーカー名:
ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、大塚商会、ヴイエムウェア
関連する製品名:
HPE SimpliVity、HCIスターターキット、VMware Horizon

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00198391

ナビゲーションメニュー