テレワーク環境を味方に付ける企業の五つの法則

紙書類もAI OCRで理論上100%精度でデータ化!

紙書類のデータ入力が自動化できれば、業務効率化ができます。識字率が理論上100%のAI OCRとRPAの連携による働き方改革の推進方法をご紹介します。

[2020年11月25日公開]

「テレワーク環境を味方に付ける企業の五つの法則」:資料概要

コロナ禍の影響からテレワークの推進が急速に図られました。その中で今まで後回しになっていた働き方に対する課題が浮き彫りになり、今、業務の効率化が求められています。手間のかかる紙のデータ入力業務において、デジタルレイバーと共生して、大幅な業務改善が得られた事例とともに具体的な活用方法を紹介しています。

セミナー名「【新型コロナ×働き方改革】テレワーク環境を味方に付ける企業の五つの法則」

目次(抜粋)

  • アフターコロナにおける働き方の変容
  • 今求められる業務の効率化
  • RPAとAIOCRの連携
  • OCRツールの正誤チェックイメージ
  • LAQOOTの識字率は理論上100%
  • コンペア処理
  • ハイレベルな安全性を担保した、クラウドワーカーによる分散入力
  • あらゆる文字の読み取りが可能
  • 五つの法則

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
32ページ
容量:
2.6MB
関連するメーカー名:
ユニメディア、OSK
関連する製品名:
LAQOOT、SMILE V 販売、SMILE V 会計

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00198394

ナビゲーションメニュー